【ベルタ葉酸サプリの効果】私の体験口コミレビューを大公開!

【ベルタ葉酸サプリの効果】私の体験口コミレビューを公開!

 

私は妊娠してから葉酸サプリの事を知りました。

 

 

ネットなどの情報で妊娠前から飲んでないとあかちゃんに障害がでるとかの記事を目にして焦ったのです。あまり、ネットの情報を信じてはいないつもりでしたが、子どもの事となると心配で、心配で・・・。

 

 

妊婦健診も始めのうちは、1ヶ月に一回とかだしまだ胎動も動いたりしないので不安にしかならないんですよね。

 

 

そんな時ベルタ葉酸サプリのサイトを、見つけました!というのもランキング一位を見てしまいますよね!(笑)それでこのサプリを知ったんです。

 

 

ベルタ葉酸サプリを調べてみて…

【ベルタ葉酸サプリの効果】私の体験口コミレビューを公開!

 

そこには、妊娠前から飲んでいないことに対して心配される妊婦さんがいらっしゃいますが、妊娠1ヶ月以上としているのは、いつ妊娠して胎児の成長が始まっても良いように設定している為です。

 

 

なので、妊娠前から飲まなくても、妊娠が分ったあとからでも葉酸サプリを飲んでも遅いことはなく、12週目まで飲めば『神経管閉鎖障害のリスク低減』の対策として問題ないとされています。

 

 

「へー、そうなんだー!妊娠後に飲んでも良かったんだ…。神経管閉鎖障害?なんだ!やっぱり障害とか関係あるんだ!!」

 

 

っで、神経管閉鎖障害について調べてみた結果、脳や脊髄などの中枢神経系のもと(神経管)が作られる妊娠の4〜5週ごろにおこる先天異常だそうです。神経管閉鎖障害には『脳』の形成不全や『脊髄』の2種類の障害がありますが、脳の形成不全は、『無脳症』と言われています。

 

 

胎児の脳が形成されていない状態、もしくは欠損している場合もあり、そのほとんどが死産に繋がるといわれています。

 

 

「死産って・・・」そんな悲しいお産絶対嫌ですよね(>_<)

 

 

自分をすごくせめてしまったりしそうで、私の周りの人にも、絶対経験してほしくない。神経管閉鎖障害の原因は、『遺伝』や『妊娠中の環境(坑てんかん薬の服用・糖尿病・肥満・喫煙・ビタミンAの過剰摂取・放射線など)』や『葉酸欠乏』といったことも考えれています。

 

 

神経管閉鎖障害の発症率を低減するためには、『妊娠4週目〜12週目までの期間』の葉酸の摂取がもっとも大切と言われています。

 

 

『妊娠4週目〜12週目までの期間』までに胎児の脳や脊髄の重要な部分の形成が行われることから、葉酸サプリメントも妊娠初期である『妊娠4週目〜12週目までの期間』の摂取が特に重要と言われるのはこの為です。

 

【ベルタ葉酸サプリの効果】私の体験口コミレビューを公開!

 

厚生労働省では、神経管閉鎖障害を発症しないためにも、妊活段階である妊娠1ヶ月以上前から摂取が良いと案内しております。

 

 

この記事を読んで改めてたくさんの人に葉酸サプリの手軽さ、必要さを、伝えたくてサイトを作りました。大事な大事な、妊娠とは産み終えるまでが、妊娠だと聞いた事があります。でも本当そうですよね。大事な我が子を自分の手で抱いてやっと一度ほっとするんですよね。

 

 

私も無事出産し終わるまで自分の事も大切にマタニティーライフを送りたいと思います。